☆薬剤師が送る最高のエンターテイメントサイトにようこそ☆

【初心者向け】超便利!カッテネの使い方をカンタン解説!【成約数アップ!】

今回の記事では、前回説明しきれなかった「カッテネ」の使い方を説明します。

 

前回記事 >>【初心者向け】ブログで商品紹介のリンクを簡単に貼る方法3選【Amazon、楽天、Yahooをまとめちゃおう】

 

今回はこれを作っていきます。

「カッテネ」を使えば詳細な商品紹介ができるので、読者にもよりわかりやすい記事を提供できます。

 

こじまる(人)
しっかりマスターしていこう!
こじまる(猫)
こじまる「カッテネ」の出来栄えに感動したにゃ!

 

この記事で書かれていること

カッテネのメリット、デメリット
カッテネの導入方法
カッテネの使用方法
広告
目次

カッテネとは?

カッテネとは?

カッテネとはたいさん(@tai_tantan)が開発した商品リンク作成用のプラグインです。

控えめに言って、神すぎるプラグインなので是非導入したいですね。

 

「カッテネ」のメリット、デメリット

カッテネ

カッテネのデメリット

  1. 扱いが難しい
  2. 慣れないと時間がかかる

 

カッテネのメリット

  1. 見栄えが良い
  2. パソコンでもスマホでも見やすい
  3. 商品の詳細説明も書ける
  4. クリック先が商品詳細ページ
  5. ボタンを5つまで増やせる
  6. Amazonアソシエイト不合格(PA-APIが取得できなくても)でも使用可能

 

こじまる(人)
やり方のコツさえ掴めば積極的に使っていきたいね!

カッテネ導入前の準備

カッテネ導入

カッテネでもRinker同様「もしもアフィリエイト」と「バリューコマース」の提携が必要です。

まだ登録していない方はすぐに登録してください。

無料で登録できて、厳しい審査もありません。

 

こじまる(人)
ブロガーはほぼ100%登録してるよ!
\もしもアフィリエイトの登録はこちらから/
\バリューコマースの登録はこちらから/

 

カッテネの導入方法

カッテネ導入

①プラグインの新規追加から追加していきます。

カッテネ

②「kattene」で検索します

カッテネ
※「カッテネ」だと出てこないので「kattene」と検索します。

③インストールをして「有効化」をします

インストール後は必ず「有効化」しましょう。

忘れる方が意外と多いみたいですよ。

 

カッテネの使用方法

カッテネ使用方法

①ソースコードの準備

今回は「Amazon」「楽天」「Yahoo!」商品リンクを作成します。

 

筆者の力量不足でソースコードの挿入方法がわからないため、以下の参照ページからソースコードを入手してください。

 

参照 カッテネ開発者ページ

 

②ソースコードを貼り付ける

カッテネコード

 

テキストモード、ビジュアルモードどちらでも大丈夫ですが、今回はテキストモードでやっていきます。

 

③タブを増やしておく

作業が大変になるのでパソコンのタブを増やしておきます。

僕はもしもアフィリエイトを2つ、バリューコマースを1つ開いています。

カッテネ対策

 

①もしもアフィリエイト・・・Amazon商品リンク作成画面
②もしもアフィリエイト・・・楽天市場商品リンク作成画面
③バリューコマース・・・Yahoo!商品リンク作成画面
こじまる(人)
こうすることで少しでも作業効率アップ!

④もしもアフィリエイトから画像URL、商品名、商品のURLをもってくる

もしもアフィリエイトのAmazonの商品リンク画面からリンクしたい商品を選びます。

1.画像を「中」サイズにして商品画像を右クリックして「画像アドレスをコピー」を選択、ソースコードの「【画像URL】」に貼り付ける

カッテネAmazon

2.商品名を選択し右クリックでコピーし、ソースコードの「【タイトル】」に貼り付ける

カッテネ

 

3.コードの「【説明】」に関しては、販売元を入れたり商品説明の文章を入れたり自由に使えます

今回はパッケージにも書いてある「健康寿命をサポート!専門栄養士による<健康6要素>を考えた栄養設計」という文章を入れました。

4.次に商品名を右クリックして「リンクのアドレスをコピー」して、1個目の「【商品URL】」に貼り付ける

カッテネ

5.もしもアフィリエイトの楽天市場でも同様に商品リンク作成画面で商品を検索し、「リンクのアドレスをコピー」して楽天部分の【商品URL】に貼り付ける

 

⑤バリューコマースからYahoo!の商品URLを持ってくる

※「MyLink」作成は画像あるなしの2種類ありますが、「画像あり」の方を使用してください。
カッテネ

1.「広告主サイトを見る」から商品検索をして、該当商品のURLをコピーしてMyLinkの「コピーしたURLを貼り付ける」部分に貼り付ける

カッテネ

2.「広告となるテキストを入力する」は適当で大丈夫です。「広告となる画像URLを入力する」は空欄でOK

 

3.「MyLinkコードを取得」ボタンを押してできた、コードをコピーする

カッテネ

4.取得したコードをとりあえずテキストモードの適当なところに貼り付ける

 

5.ビュジュアルモードにするとテキストリンクになっているので、右クリックして「リンクのアドレスをコピー」する

カッテネ

6.コピーしたアドレスをソースコードのYahoo!部分の「【商品URL】」に貼り付ける

 

こじまる(人)
これで一通りの作業は終わりです
こじまる(猫)
た、大変すぎるにゃ~!
ちょっと大変ですが、メリットも多いので是非マスターしたいプラグインです。

カッテネの使い方まとめ

カッテネ使い方まとめ

カッテネは慣れるまで本当に大変かと思いますが、読者に満足してもらえる強力な武器です。

最後にメリット、デメリットの復習をしておきます。

 

カッテネのデメリット

  1. 扱いが難しい
  2. 慣れないと時間がかかる

 

カッテネのメリット

  1. 見栄えが良い
  2. パソコンでもスマホでも見やすい
  3. 商品の詳細説明も書ける
  4. クリック先が商品詳細ページ
  5.  ボタンを5つまで増やせる
  6. Amazonアソシエイト不合格(PA-APIが取得できなくても)でも使用可能

 

使いこなすことができればアフィリエイターとしてクリック率、成約数もアップすること間違いなしですね!

前提として「もしもアフィリエイト」と「バリューコマース」の提携が必要なのでそちらもお忘れなく。

 

\もしもアフィリエイトの登録はこちらから/
\バリューコマースの登録はこちらから/

 

こじまる(猫)
こじまるも何とか頑張ってみるにゃ~!
こじまる(人)
Addquicktagを使用してコードを登録しておけば少しだけ時短になるよ

 

合わせて読みたい 【初心者向け】ブログで商品紹介のリンクを簡単に貼る方法3選【Amazon、楽天、Yahooをまとめちゃおう】

ブログに本気になる。
洗練されたデザインと最速のテーマを体感せよ。