☆薬剤師が送る最高のエンターテイメントサイトにようこそ☆

【一条工務店】マットレスのクリーニングを動画付きで紹介!想像以上にやばめ‼

悩む女性
マットレスってクリーニングできるものなのかしら?
最近原因不明の咳止まらないから困ったわ。

マットレスのクリーニングを行ったことはありますか?

布団乾燥機やってるから安心?

我が家はマットレスを買い替えてそろそろ10年になりますが、マットレスのクリーニングなんて考えもしてなかったです。

「布団乾燥機でダニ対策なんかもばっちり!」

と思ってましたが、ここ最近2週間ほど嫁ちゃんのアレルギー様の症状(主に咳)がひどいため原因はわかっていませんが片っ端からアレルゲンがありそうなものを掃除することにしました。

マットレスのクリーニングは専門業者に依頼することになりますので、今回は「ユアマイスター」を利用することで実現することができました。

 

結論
マットレスのクリーニングをしたことにより嫁ちゃんの咳は嘘みたいに止まり、夜も良く眠れるようになった感じがします。

 

やはりダニの死骸とかが原因だったのでしょうか?

あなたがもし原因不明の体調不良に悩まされているのであれば対策の一つとしてマットレスのクリーニングも選択肢に入れてみましょう。

\「あなた」と「プロ」をつなぐ/

ユアマイスター公式サイトを見る

※より優れた業者が見つかる!

今回利用したユアマイスターの紹介

ユアマイスターの紹介

ユアマイスターはいろいろな業界のプロフェッショナルたちとものを大切にしたい人たちをつなぐECプラットフォームです。

2016年に設立されてから利用者も多く、100以上のサービスをオンラインで依頼することができます。

ユアマイスターの良いところは、依頼したサービスに対応できる業者の中から口コミや価格、サービス内容を比較して自分で納得して選択できるところです。

連絡もこまめにくれるため安心して作業を任すことができます。

マットレスのクリーニングは必要です

悩む女性
そもそもマットレスのクリーニングは必要なの?

そう考える方も多いと思いますが、結論から言うと必要です。

寝床は人生の1/3を過ごす場所でもあるため、

  • 寝汗で汚い
  • 髪の毛やフケで汚い
  • 湿気で菌が繁殖

こういったことが蓄積されていき、カビやダニも大量に発生してしまいます・・・

目で見えないとはいえ、想像するだけでゾッとします。。

今回のうちの嫁ちゃんの原因不明の長続きする咳はベッドのマットレスの埃や汚れが原因なのでは?と推測するに至りました。

クリーニング前のマットレスの状態

マットレスのクリーニング

購入してから10年間一度もクリーニングをしたことのないマットレスです。

敷パッドも使用していたのでそこまで大きく汚れてはいないかもしれませんが、それでも染みっぽいラインが入ってますね。

今回は洗浄用強アルカリイオン水を利用して汚れを浮かしてバキュームするというマットレスのクリーニングとなります。

 

 

※こういったイメージのクリーニングとなります。

イオンウォッシュ洗浄イメージ

マットレスのクリーニングの流れ

悩む女性
マットレスのクリーニングはどういう流れなの?
  1. 掃除機でゴミの除去(10分)
  2. スチーム洗浄(15分)
  3. イオン洗浄水を高圧噴射・バキューム洗浄(35分)
  4. 乾燥

今回行ってくれた業者さんではこのような4つの流れでマットレスのクリーニングを実施してくれました。

各工程について写真や動画でみていきましょう。

マットレスのクリーニングは4工程

マットレスクリーニングの流れ
  • Step 1
    掃除機でゴミの除去
    掃除機でゴミの除去
    動画はこちら→①掃除機でゴミの除去

  • Step 2
    スチーム洗浄
    スチーム洗浄
    ダニは熱処理で死滅させることができるので、このスチーム洗浄の工程で一気に退治していきます。

    動画はこちら→②スチーム洗浄

  • Step 3
    高圧噴射・バキューム洗浄
    イオンウォッシュ原液噴射
    まず洗浄用強アルカリイオン水(イオンウォッシュ)の原液をマットレスにまんべんなく噴きかけて馴染ませていきます。

    動画はこちら→③-1:イオンウォシュ原液噴射

     

    薄めたイオンウォッシュ噴射

    さらに重ねて薄めた洗浄用アルカリイオン水(イオンウォッシュ)を噴きかけていき汚れを取りやすくします。

    動画はこちら→③-2:イオンウォッシュ噴射②

     

    バキューム洗浄

    仕上げにイオンウォッシュを高圧噴射しながら、汚れと一緒にバキューム洗浄していきます。

    動画はこちら→③-3:バキューム洗浄

  • Step 4
    乾燥
    マットレスのクリーニング乾燥

    ヒーターやドライヤーなどで乾かしていきます。

    ある程度乾いたら後は放置して部屋に暖房をかけたりして自然乾燥させます。

これでマットレスのクリーニングは終了となります。

両面を行う場合は、反対の面も同じ作業を繰り返していきます。

洗浄汚水の様子

洗浄汚水

バキューム洗浄することで、マットレスの汚れが高圧洗浄機に吸引されていきます。

写真は2回目の吸引の洗浄汚水です。

1回目の洗浄汚水は残念ながら写真におさめることはできませんでしたが、もう少し茶色い液体でした。

ただ、「10年使用しているわりにはめちゃくちゃきれい!」と業者さんには言われました。

マットレスクリーニングの所要時間は?

  1. 掃除機でゴミの除去(10分)
  2. スチーム洗浄(15分)
  3. イオン洗浄水を高圧噴射・バキューム洗浄(35分)
  4. 乾燥

ベッドの大きさや業者によっても変動はありますが、今回ダブルベッドのサイズでの施工時間は上記の通りとなっています。

業者さんが作業してる時間は約90分です。

業者さんが帰宅してからマットレスが完全に乾くまではさらに1時間強かかりました。

マットレスクリーニングの価格は?

マットレスのクリーニングの価格

こちらもベッドの大きさや業者によって変動はありますが、相場は8,000円~12,000円です。

今回お願いした業者さんではダブルサイズの片面の作業で8,900円(税込)となりました。

マットレスのクリーニングを行った結果

マットレスのクリーニングの結果

マットレスのクリーニングを行った結果、左の写真のように濃かったシミが明らかに薄くなっています。

プラスでシミ抜きもお願いすればもっときれいにできたようですが、今回はお願いしていません。

こじまる(人)
汚れやダニが除去できた効果なのか、薬も効かず原因不明の咳で2週間ほど辛い思いをしていた嫁ちゃんの咳が嘘のようにおさまり夜もぐっすり眠れるようになりました。

マットレスのクリーニング:まとめ

マットレスは人生で最も長い時間を過ごす場所と考えてもおかしくありません。

寝てる間の汗で汚れは積み重なり、カビやダニの死骸なども自分で掃除するだけでは取り切れないことも多いです。

1年に1回は今回のように専門業者にお願いしてクリーニングすることが望ましいとされてるため、是非ユアマイスターを利用していきましょう。


普段の寝つきの悪さや良く寝れないこと、また、原因不明の咳が続いている原因はもしかしたらマットレスにあるかもしれませんよ?

 

\「あなた」と「プロ」をつなぐ/

ユアマイスター公式サイトを見る

※より優れた業者が見つかる!

ユアマイスターでは他にも様々なサービスが見つかります

ユアマイスターサービス内容

ユアマイスターでは今回のようなマットレスのクリーニング以外にもエアコンクリーニングやキッチン、お風呂のクリーニング、ノロウイルスの消毒、車のクリーニング・コーティング、カバン・靴・時計などの修理・お手入れなどサービス内容は多岐に渡ります。

サイトを覗いてみると、「こういうサービス探してた!」という痒い所に手が届くような発見があるかもしれません。

ユアマイスター、おすすめです。

 

\こんなサービス探してた!/

ユアマイスター公式サイトを見る

※より優れた業者が見つかる!

広告

ブログに本気になる。
洗練されたデザインと最速のテーマを体感せよ。