☆薬剤師が送る最高のエンターテイメントサイトにようこそ☆

AMARANTHE(アマランス)のおすすめ人気曲ランキングTOP10 【保存版】

こじまる(猫)
今日はどんなバンドのおすすめにゃ?!

 

こじまる(人)
今回はトリプルボーカルが特徴の新世代メロコアバンド「AMARANTHE(アマランス)」を紹介するよ!

 

この記事で書かれていること

AMARANTHE(アマランス)の特徴
AMARANTHE(アマランス)のおすすめ曲

 

この記事を読むことでAMARANTHE(アマランス)の特徴やおすすめの曲を知ることができ、あなたの音楽ライフに新たな風が吹くことでしょう。

 

「Amazon Music Unlimited」なら30日間無料で試すことができて、無料期間終了後も月額980円(プライム会員は月額780円)で6,500万曲以上が聴き放題。
\今すぐ登録して楽しもう/

AMARANTHE(アマランス)とは?


  1. AMARANTHE(2011年)
  2. THE NEXUS(2013年)
  3. MASSIVE ADDICTIVE(2014年)
  4. MAXIMALISM(2016年)
  5. HELIX(2018年)
  6. MANIFEST(2020年)

AMARANTHE(アマランス)は2008年にスウェーデンで結成されたメロコアバンドです。

メロコアバンドと言って良いのか少々迷う部分もありますが、2020年現在上記6枚のアルバムをリリースしています。

AMARANTHE(アマランス)の音楽性

AMARANTHE(アマランス)の音楽性

まず初めに伝えたいのがAMARANTHEのデビューアルバムを某雑誌の編集者が「このバンドが売れないわけがない」と最高の評価をしたことだ。

今までのメタルバンドとは一線を画す斬新なスタイルのモダンヘヴィネス新世代メタルバンドの登場に日本のメタルファンも歓喜したことでしょう。

①他にはない「トリプルボーカル」システム

そのAMARANTHE(アマランス)の音楽性で最大の特徴と言えばトリプルボーカルだろう。

計3名のボーカルがそれぞれ女性クリーンボーカル+男性クリーンボーカル+男性スクリーム(デス声)の役割があり、その掛け合い・ハーモニーが他にはない特徴だ。

デスボイスと聞くと一般的には「叫んでいるだけ」とか「何言ってるかわからない」とかで敬遠しがちなジャンルだとは思うが、それだけでは終わらないのがAMARANTHEだ。

デスボイスの部分は万人受けはしないだろうが、クリーンボーカル部分やサビメロは非常に美しく聴くものを魅了します。

②日本人好みのキャッチ―な歌メロ

AMARANTHEの楽曲の多くは一聴するだけで歌メロが頭に残って離れなくなる中毒性を持っています

1曲3~4分とコンパクトにまとめられているので日本人にも聴きやすいのもポイントです。

③新人離れした楽曲の完成度

最初にメロコアバンドと紹介しましたが、キーボードなどの電子音も大きく取り上げられていてエレクトロニコア・ハードコアとも表現されたり、エモ・スクリーモとも表現される多彩性があります。

メタルバンドの大御所HELLOWEENとツアーを回ったり、大規模なフェスに参加したりとデビュー当初からその活躍ぶりは新人バンドとは思えないバンドでした。

AMARANTHE(アマランス)のメンバー

  • Vo.エリーゼ・リード(右から3番目)
  • Vo.ニルス・モーニン(一番右)
  • Vo.ヘンリク・エングルンド・ヴィルヘルムソン(左から3番目)
  • Gt.オロフ・モルク(左から2番目)
  • Ba.ヨハン・アンドレアセン(右から2番目)
  • Dr.モルテン・ローヴェ・ソレンセン(一番左)

AMARANTHE(アマランス)のおすすめ人気曲ランキングトップ10

それではAMARANTHE(アマランス)のおすすめ人気曲ランキングトップ10を紹介します。

なるべく全部のアルバムからピックアップするようにしていますが、独断と偏見のランキングであり個人の見解が多いのでその点はご了承ください。

10位「Faster」

2016年発売の4thアルバム「MAXIMALISM」の8曲目。

最初の3枚のアルバムが良すぎたので正直あまり印象に残っていない4thアルバムに収録されている楽曲。

男性クリーンボーカルのジェイクと女性クリーンボーカルのエリーゼの2人は改めて歌うまいなと気づかせてくれる一曲。

サビのメロディーの覚えやすさは健在。

9位「Leave Everything Behind」

2011年発売のデビューアルバム「AMARANTHE」の1曲目。

デビューのオープニングを飾るこの曲をのイントロを一聴すると、よくあるメロスピ・メロパワバンドなのか?とも思ってしまうが歌が始まると何かが違うと気づきます。

トリプルボーカルを絶妙に組み合わせ、デス声も自然に曲に馴染んでいてサビではAMARANTHEお得意のキャッチーなサビメロが聴ける。

あまり速い曲を演奏する印象のないAMARANTHEで珍しい疾走曲となっている。

8位「Inferno」

2018年発売の5thアルバム「HELIX」の3曲目。

男性クリーンボーカル担当のジェイク脱退後に発売されたアルバムに収録されている。

これまでのAMARANTHEの代表曲の作曲に関わっているジェイクの脱退はかなりの痛手かと思ったが、サビではかなりAMARANTHEらしいキャッチーなメロディを聴かせてくれる。

今後のAMARANTHEの活動を期待させてくれる一曲。

 7位「Afterlife」

2013年発売の2ndアルバム「THE NEXUS」の1曲目。

2ndアルバムのオープニングを飾るイントロを聴いただけでガッツポーズもののわかりやすい疾走曲。

悪く言うと「無難な」、よく言うと「期待通り」、そういったものが織り交ざるがクオリティが高いのはさすがと言うべきか。

サビのところでブレイクが入るのはデビューアルバムのLeave Everything Behindと通じるものがある。

6位「Archangel」

2020年発売の6thアルバム「MANIFEST」の9曲目。

ここ数年パッとしないアルバムが続いていたが、ここにきて初期のメロディーセンスの良さとこれまでに培った経験が見事に反映された良曲。

サビのハーモニーの爽快感がとても心地良く、最近聴いた曲の中では群を抜いてかっこいい。

PVも公開されてすぐに50万回再生を突破するなど大好評ではあるが、まあまあダサいw

エリーゼむっちりしすぎだよ・・・

5位「Do or Die(feat.ANGELA GOSSOW)」

元Arch Enemyの女性ボーカリストであるアンジェラゴソウとのコラボシングル。

2020年発売の6thアルバム「MANIFEST」にも収録されているがバージョンが違うので、聴くなら断然feat.アンジェラゴソウバージョンをおすすめする。

もう50歳近いのにスタイル良くてアンジェラゴソウはほんとかっこいい。

このコラボ曲が良くないわけがない。

聴く前から絶対かっこいい曲だと確信があり、実際聴いてみても期待通りめちゃくちゃかっこいい。

全編通して頭を振りまくりたい衝動にかられるAMARANTHEらしさ全開のコラボ楽曲だ。

4位「The Nexus」

2013年発売の2ndアルバム「THE NEXUS」の3曲目。

衝撃のデビューから2年のスパンで発売された2ndアルバムではあるが、先行して公開されたこの「The Nexus」は前作の路線そのままに期待どおりの楽曲だった。

今ではライブの定番曲ともなる彼女らの代表曲となっている。

男女クリーンボーカル+スクリームは健在で、それぞれが良く生かされてる素晴らしい楽曲です。

PVはYouTubeで3,000万回再生に迫っているが、まあまあダサいw

3位「1.000.000Lightyears」

2011年発売のデビューアルバム「AMARANTHE」の3曲目。

このメロディーセンスの塊はやばい。新人バンドのデビューアルバムのクオリティをはるかに超えている。

AMARANTHEというと女性ボーカルメインのイメージだが、この曲のサビではどちらかというと男性クリーンボーカル(ジェイク)がメインになっている。

サビをエンドレスリピートで聴いていたい一曲。

2位「Hunger」

2011年発売のデビューアルバム「AMARANTHE」の2曲目。

アマランスが早くから注目されるきっかけとなった曲であり、アマランスの音楽性を象徴する楽曲である。

攻撃的なリフから始まりサビは爽快に疾走するアマランスらしさそのもの。

もはやバンドって普通にボーカル3人必要なんじゃないの?と今までの常識が麻痺してしまうような中毒性のあるかっこいい曲だ。

YouTubeでは2,000万回再生されているPVだが、やっぱりダサいw

1位「Trinity」

2014年発売の3rdアルバム「MASSIVE ADDICTIVE」の3曲目。

イントロのキーボードが印象的で個人的にはAMARANTHEの中で1番好きな曲でもある。

3rdアルバムから先行して公開されたわけだが、しばらくはこの曲ばかり聴いていた。

口ずさみやすい日本人向けの歌メロの曲であり、今は脱退してしまったがジェイク(男性クリーンボーカル)の上手さも際立つ楽曲で、エリーゼ嬢の透き通りつつもパワーのある歌声も魅力的な一曲。

1stアルバム、2ndアルバムとPVがダサいかもと気づいたのかいきなりリリックビデオ(歌詞表示主体のMV)になったのはご愛嬌w

AMARANTHE(アマランス)のおすすめ人気曲のまとめ

  1. AMARANTHE(2011年)
  2. THE NEXUS(2013年)
  3. MASSIVE ADDICTIVE(2014年)
  4. MAXIMALISM(2016年)
  5. HELIX(2018年)
  6. MANIFEST(2020年)

AMARANTHEは現在までに上記6枚のアルバムをリリースしています。

かなり独断と偏見になりましたが、以上がAMARANTHE(アマランス)の人気曲ランキングとなります。

まだまだ紹介したい楽曲がありますが、興味が出た方はYouTubeやAmazon Music Ulimitedなんかで調べてみてくださいね。

AMARANTHEは一曲一曲がコンパクトにまとめられ聴きやすい反面、サビメロの中毒性がやばいのでもっと聴かせてくれと欲求を駆り立ててくる危険なバンドです。

比較的最近のバンドの中ではイチオシであることは間違いありません。

こじまる(猫)
かっこいい曲多かったにゃ!
こじまる(人)
それでは、AMARANTHE(アマランス)のおすすめ人気曲ランキングを振り返ります
1位 「Trinity」
2位 「Hunger」
3位 「1.000.000Lightyears」
4位 「The Nexus」
5位 「Do or Die feat.ANGELA GOSSOW」
6位 「Archangel」
7位 「Afterlife」
8位 「Inferno」
9位 「Leave Everything Behind」
10位 「Faster」

「Amazon Music Unlimited」なら30日間無料で試すことができて、無料期間終了後も月額980円(プライム会員は月額780円)で6,500万曲以上が聴き放題。 \今すぐ登録して楽しもう/

 

広告

ブログに本気になる。
洗練されたデザインと最速のテーマを体感せよ。