☆薬剤師が送る最高のエンターテイメントサイトにようこそ☆

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)のおすすめ人気曲ランキングTOP10 【Part1】

こじまる(猫)
今日のおすすめバンドは何かにゃ?!

 

こじまる(人)
今回はメロディックデスメタルの貴公子「CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)」を紹介するよ!

 

この記事で書かれていること
  • CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)の特徴
  • CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)のおすすめ曲(初期5作より)

 

本記事を読むことで初期5作までのCHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)の特徴やおすすめの曲を知ることができ、デスメタルへの固定観念が覆されることでしょう。

 

「Amazon Music Unlimited」なら30日間無料で試すことができて、無料期間終了後も月額980円(プライム会員は月額780円)で6,500万曲以上が聴き放題。
\今すぐ登録して楽しもう/

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)とは?




  1. Something Wild(1997年)
  2. Hatebreeder(1999年)
  3. Follow The Reaper(2000年)
  4. Hate Crew Deathroll(2003年)
  5. Are You Dead Yet?(2005年)
  6. Blooddrunk(2008年)
  7. Relentless Reckless Forever(2011年)
  8. Halo Of Blood(2013年)
  9. I Worpship Chaos(2015年)
  10. Hexed(2019年)

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)の前身バンドは1993年フィンランドから始まりました。

完成度の高い10枚のオリジナルアルバムをリリースしていますが、残念ながら2020年に解散が発表されています。

主要メンバーであるアレキシ・ライホは後継バンド「Bodom After Midnight」を結成し活動を続けています。

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)の音楽性

CHILDREN OF BODOMはジャンルで言えばメロディックデスメタルに分類され、ヘヴィで攻撃的なメタルサウンドの中にテクニカルで流麗でメロディアスなギター、キーボードが聴けます。

デスメタルが苦手だった僕自身も見事にハマってしまった様式美メタルです。

初期3作はキーボード主体のネオクラシカル路線で日本人あるいは欧州人好みと言った楽曲、4作目以降からはメロディアスさを抑えてよりヘヴィさを追求していきアメリカなんかで受け入れられるように進化していったと言えます。

①アレキシライホの圧倒的カリスマ性


CHILDREN OF BODOMと言えばボーカルとリードギターを兼任するアレキシライホの存在が大きいと言えます。

激しい曲も難しいギタープレイも涼しい顔をして弾きながら歌ってしまうテクニックで当時のギタープレイヤーには大きな衝撃を与えた存在でもあります。

攻撃的な見た目とは裏腹に繊細でメロディアスなギターを奏でるギャップに女性ファンも多いです。

②デスメタルでありながらチャートを席巻

CHILDREN OF BODOMは1997年にデビューするわけだが、デビューアルバムの「Something Wild」はいきなりフィンランドチャートの20位にランクイン。

翌年リリースされたシングル「Children Of Bodom」はフィンランドのシングルチャートで8週連続1位になるなど新人では異例の人気ぶり。

その後も人気は衰えることなくオリジナルアルバムは4thアルバム以降6作連続チャート1位を獲得、シングルでは9枚中7作が1位を獲得しています。

③ギターとキーボードのバトルがすごい

バンドメンバーは流動的ではあるが、どの時代でもギターとキーボードのユニゾンやソロのかけあいが素晴らしいです。

特にキーボード色が強く出ている初期のCHILDREN OF BODOMではその傾向が顕著である。

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)のメンバー

  • Vo,Gt.アレキシ・ライホ(中央)
  • Gt.ダニエル・フレイベリ(一番右)
  • Ba.ヘンカ・ブラックスミス(右から2番目)
  • Key.ヤンネ・ウィルマン(左から2番目)
  • Dr.ヤスカ・ラーチカイネン(一番左)

CHILDREN OF BODOMは残念ながら2020年に解散してしまったので、ここに紹介するのは最終アルバム発売時のメンバーです。

広告

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)のおすすめ人気曲ランキングトップ10

それではCHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)のおすすめ人気曲ランキングトップ10を紹介します。

毎度のことですが、おすすめ曲が多いバンドですのでパート1今回は初期5作からのランキングです。

ファンの間では初期5作のメロディセンスは常軌を逸していると評されるほどアレキシライホ節が炸裂しております。

偏りはありますがこのランキングが参考になればと思います。

10位「Deadnight Warrior」

デビューアルバム「Something Wild」の1曲目。

CHILDREN OF BODOMの快進撃はここから始まった。

音質的には新人だし荒々しさがあるが、40秒~の激しいドラミングから始まるイントロだけでこいつらはヤバいと感じさせてくれる。

9位「Sixpounder」

4thアルバム「Hate Crew Deathroll」の2曲目。

このアルバムに関しては他の曲の方が人気が高いだろうがあえてこの曲を選出してみた。

選出理由としては2:21から始まるギターとキーボードの高速ユニゾンがかっこいいからだ。

8位「Hate Me!」

3rdアルバム「Follow The Reaper」の7曲目。

初期のCHILDREN OF BODOMらしいメロディアスなイントロが印象的な曲。

ネット上に「メロデス食わず嫌いだったことを後悔した」という書き込みが多数あがった曲としても有名。

7位「Mask Of Sanity」

3rdアルバム「Follow The Reaper」の5曲目。

イントロのキーボードが美しすぎてヤンネ・ウィルマン天才かよってなる曲。

この曲の真骨頂は2:42から始めるギターソロ→キーボードソロに続くギターとキーボードの高速ユニゾン。

アレキシ・ライホもヤンネ・ウィルマンも上手すぎて鳥肌が立つ曲です。

6位「Towards Dead End」

2ndアルバム「Hatebreeder」の5曲目。

イントロからギターもキーボードも弾きまくりの曲である。

3:32で「包茎」と聞こえる空耳も楽しめるので興味がある方は是非聴いて欲しい。

3:55~始まるソロパートも変わらず秀逸すぎて言うことがない。

5位「Follow The Reaper」

3rdアルバム「Follow The Reaper」の1曲目にしてタイトルトラック。

これまたイントロからしびれるかっこよさ。

疾走感もありギターもキーボードも美旋律の応酬。

曲構成や作りこまれ方も素晴らしくデスメタルの固定観念を覆すには充分すぎる衝撃曲。

4位「Children Of Bodom」

2ndアルバム「Hatebreeder」の8曲目。

実はデビューアルバムにも日本版ボーナストラックとして収録されている曲だが、こちらのアレンジの方がかっこいい。

これまたイントロのメロディアスさが際立つ楽曲であり、フィンランドシングルチャート8週連続1位を獲得した楽曲でもある。

曲の展開もアレンジどれをとってもかっこよくてCHILDREN OF BODOMの中でもトップクラスにかっこいい。

3位「Trashed,Lost & Strungout」

5thアルバム「Are You Dead Yet?」の8曲目。

このアルバム辺りからメロディアスさが抑え気味になっているので初期のCHILDREN OF BODOMが好きなファン層からは賛否両論が出てきている。

その中でもこの曲は初期のメロディアスさを彷彿させるリフが随所で聴ける。

初期のメロディアスさにヘヴィさをトッピングした超絶かっこいいナンバー。

2位「Hatebreeder」

2ndアルバム「Hatebreeder」の3曲目。

デスメタルなのにサビの歌メロがかっこいい。

サビの歌詞は「上杉里美~♪」と言っているように聞こえる空耳も楽しめます。

この曲はとにかく3:39から始まるギターとキーボードのソロバトルがかっこよすぎる。

速いだけじゃないメロディアスなフレージングが心に染みる。

CHILDREN OF BODOMの中で1番かっこいいソロと言ってもいいのではないか。

ついでに言うと42秒~は「お前野菜ギター食べろ!」、3:20~「ライオン保険だい!」など空耳に溢れる楽曲でもある。

1位「Needled 24/7」

4thアルバム「Hate Crew Deathroll」の1曲目。

多くのファンはCHILDREN OF BODOMと言えばこの曲と言うのではないだろうか。

それほど強烈なインパクトのあった曲だ。

イントロのメインテーマがかっこよすぎて超絶クール。

デス声なんて全く気にならない曲の完成度にただただ呆然とするだけだ。

CHILDREN OF BODOM(チルドレンオブボドム)の人気曲ランキング:まとめ

1位 「Needled 24/7」
2位 「Hatebreeder」
3位 「Trashed, Lost & Strungout」
4位 「CHILDREN OF BODOM」
5位 「Follow The Reaper」
6位 「Towards Dead End」
7位 「Mask Of Sanity」
8位 「Hate Me!」
9位 「Sixpounder」
10位 「Deadnight Warrior」

CHILDREN OF BODOMは2020年の解散までに10枚のオリジナルアルバムをリリースしています。

今回はその中でも初期5作からの人気曲ランキングを作成しました。

次回は後期5作のランキング記事を作成いたしますのでお楽しみください。

 

\AmazonMusicのプレイリストはこちらから/

「Amazon Music Unlimited」なら30日間無料で試すことができて、無料期間終了後も月額980円(プライム会員は月額780円)で6,500万曲以上が聴き放題。 \今すぐ登録して楽しもう/

広告

ブログに本気になる。
洗練されたデザインと最速のテーマを体感せよ。