☆薬剤師が送る最高のエンターテイメントサイトにようこそ☆

HEAVENLY(ヘブンリー)のおすすめ人気曲ランキングTOP10 【保存版】

こじまる(猫)
今日はどんなバンドのおすすめにゃ?!

 

こじまる(人)
今回はメロディがクサすぎて「ファブリーズ必須の異臭騒ぎ」などと2chを席巻したフランスのパワーメタルバンド「HEAVENLY(ヘブンリー)」を紹介するよ!

 

こじまる(猫)
クサいって何にゃ~!?

この記事で書かれていること

HEAVENLYの特徴
HEAVENLYのおすすめ曲

 

この記事の信頼性

筆者であるこじまるはもちろんHEAVENLYのCDをコンプリートしています

 

この記事を読むことでHEAVENLYのおすすめ曲がわかり、「クサい」とはどういうことなのかイメージできるようになるでしょう。

 

「Amazon Music Unlimited」なら30日間無料で試すことができて、無料期間終了後も月額980円(プライム会員は月額780円)で6,500万曲以上が聴き放題。

\今すぐ登録して楽しもう/

HEAVENLY(ヘブンリー)とは?

HEAVENLY(ヘブンリー)のおすすめ人気曲

HEAVENLY(ヘブンリー)は1994年にフランスで結成されたパワーメタルバンドです。

イタリアのSKYLARKと共にクサメタルブームの火付け役となったバンドと言えるでしょう。

クサメタルとはメロディがクサすぎて、一度聴いたらメロディが頭から離れなくなり人々が悶絶する音楽のことです。←え

HEAVENLYは2020年現在、下記5枚のアルバムをリリースしています。

  1. Coming From the Sky(2000年)
  2. Sigh Of The Winner(2001年)    ←  
  3. Dust to Dust2004年)
  4. Virus(2006年)   ←  
  5. Carpe Diem(2009年)

バンドは解散しているわけではないのですが、上記の発売年数をみてわかる通り2009年以降音源の発表はなく、公式HPも消滅し音沙汰がない状態です。

一時期6枚目のアルバム制作の話題もあがったので、大人の事情がいろいろあるのでしょうがなんとか発売して欲しいものです。

HEAVENLY(ヘブンリー)の音楽性

HEAVENLY(ヘブンリー)のおすすめ人気曲

HEAVENLY(ヘブンリー)の音源を聴くと典型的なメロディックパワーメタル、メロディックスピードメタルの曲が主体となっています。

大御所であるHELLOWEENやGAMMA RAY、STRATOVARIUS、RHAPSODY、ANGRAといったバンドの影響を受けているのが一聴して納得できるスタイルです。

一部ではパクリッシュメタルだのB級だの言われていて、ボーカルに関してはハイトーンの線が細くて「へなちょこボーカル」などと言われています。

僕は思うのだがカイハンセンの歌の方がよほどへなちょこボーカルではないか。

誤解されたら困るので声を大にして訴えたいのはHEAVENLYのアルバムはどれもクオリティが高いです。

みんながパクリだパクリだ言いたい気持ちはわからなくもないが、ここまでの昇華されたクオリティのパクリはもはや個性でありアイデンティティが確立されている。

HEAVENLY(ヘブンリー)のメンバー

HEAVENLYのメンバー

Vo.ベン・ソット(中央)
Gt.オリビエ・ラパウゼ(左から2番目)
Gt.チャーリー・コルビオ(一番左)
Ba.マシュー・プラナ(右から2番目)
Dr.ピウィー(一番右)

※これは5thアルバム「Carpe Diem」発売時(2009年)のメンバーで、現在はメンバー交代があり変更があります。

HEAVENLY(ヘブンリー)のおすすめ人気曲ランキングトップ10

10位 「Playtime」

2009年発売の5thアルバム「Carpe Diem」の10曲目。

日本版ボーナストラックのインストゥルメンタルではあるが、ここにランクインさせた。

オリビエとチャーリーの超絶ツインギタープレイが炸裂していてものすごくかっこいい。

特に1:40~のキコルーレイロを彷彿させるフレーズの数々はお見事の一言。

9位 「Keepers Of The Earth」

2004年発売の3rdアルバム「Dust to Dust」の8曲目。

この3rdアルバムも良い曲揃いだが、印象に残ったこの曲をランクインさせた。

テクニカルな北欧チックなギターのイントロから始まるこのナンバーは、完全にSTRATOVARIUSを彷彿させる。

8位 「Spill Blood On Fire」

2006年発売の4thアルバム「Virus」の2曲目。

このアルバムから少しオリジナリティが出てきた感じがあり、今までのHEAVENLYにはなかった曲調のものだ。

Europeの「The Final Countdown」にも似た雰囲気を感じる(また似てるとか言うけど)この曲は非常にノリが良く、聴きやすい曲ではないだろうか。

7位 「The Prince Of The World」

2006年発売の4thアルバム「Virus」の9曲目。

この曲もそこまで疾走するわけではないミドルナンバーだが、やはりサビメロが秀逸。

イントロのドラムもギターもかっこ良すぎでこのアルバムからのメンバーは今までのメンバーより演奏レベルが高い。

バックの安定感を増したおかげでベンソットのへなちょこボーカルもかなり生かされている。

断っておくが僕はベンソットのボーカルがへなちょこだと思ったことはない。

ちなみにYoutubeでの総再生回数は100万回を越えている曲です。

6位 「Ode To Joy」

2009年発売の5thアルバム「Carpe Diem」の8曲目。

ベートーベンの交響曲第九番(歓喜の歌)をモチーフにして作られたこの曲は、初めて聴いたときはありなのか?と思ったが、大アリだった。

おなじみの歓喜の歌をアレンジしたメロディに激しいドラミング、キレのいいギターリフにテクニカルなソロ。

HEAVENLYが一皮むけたと感じさせるセンスの良い一曲。

 

5位 「Sign Of The Winner」

2001年発売の2ndアルバム「Sign Of The Winner」の3曲目。

初期のHEAVENLYらしさが出ている曲だ。

何かに似ていると言ったらガンマレイになると思うが、前作に比べてコーラスやキーボードを多用し音質も上がり作品の質が極端に上がっているのでただのパクリで終わらせることができないけしからん作品。

3:35~の最後のサビでのテンポアップはずるい。

4位 「The Power & Fury」

2006年発売の4thアルバム「Virus」の4曲目。

メロディックスピードメタルのお手本ともいえる名曲。

「かっこいいバンドを全部パクったらこうなるだろ?」的な潔さが好き。

イントロから最高だよね。ここまで質が高いのにもっと広く認知されないのが残念。

この曲もYoutubeでは総再生回数100万回を越えるモンスター楽曲。

3位 「Virus」

2006年発売の4thアルバム「Virus」の3曲目。

イントロを聴くとなんでこの曲が3位なの?と感じる方もいるだろう。

こういったタイトで攻撃的な多彩なギターリフは今までのHEAVENLYにはなく、新しい境地と言える。

がしかし、2:10~始まるサビではHEAVENLYらしい一度聴くと頭から離れない最高のメロディが聴けるミドルテンポナンバー。

全体を通してギタープレイが冴えわたっていてキーボードの絡み方も絶妙。

2度目のギターソロ後の大サビもやばい。そこで転調するのは卑怯。クサすぎる。

この曲はサビが2回しかないが、それでいてこの破壊力。

最後まで聴いてほしい1曲。

2位 「The World Will Be Better」

2001年発売の2ndアルバム「Sign Of The Winner」の4曲目。

この曲はやばいぞ。パクリのセンスがやばい。ほんとメロディセンスがハンパない。

ファブリーズじゃ足りないくらいクサい。エイトフォーも使っておくか。

ピアノとボーカルでしっとり始まるけどすぐ疾走。

サビの歌メロが良いのはもちろんだが、曲の展開のドラマティックさもすごい。

間奏も何部構成なんだこれと劇メロの洪水がこれでもかと押し寄せる。

メロスピ史上に残る超名曲だ。

この曲の歌い始めのせいでへなちょこボーカルとか言われてるんだろうな

1位 「Destiny」

2001年発売の2ndアルバム「Sign Of The Winner」の2曲目。

HEAVENLY史上最高の問題作。とにかくHEAVENLY初心者はこれを聴こう。

HEAVENLY必殺の劇メロキラーチューンのこのクサさはどうしてくれようか。

完全にHelloweenやガンマレイ、ストラトヴァリウス、RHAPSODYあたりを良いとこ取りでうまくミックスさせている。

イントロから今後の展開を期待してしまうギターとキーボードが絡むリフから始まり、56秒~待望の全力疾走。

全体を通してストレートな疾走曲ではあるものの、リズムの緩急があり展開も練られていて(いろいろパクって)聴いていて非常に心地良い。

サビの「イ~グジ~~スアナ~ザ~デスティニ~」とコーラスの「ア~ア~ア~ア~ア~」で泣きの昇天必至。

こちらも「The World Will Be Better」と並んでメロスピ界最強の神曲だ。

HEAVENLY(ヘブンリー)のおすすめ人気曲ランキングトップ10:まとめ

HEAVENLY(ヘブンリー)のおすすめ人気曲ランキングはいかがでしたでしょうか?

今回もまた紹介しきれない隠れた名曲が多いバンドでした。

とりあえずこの2枚は買っておくべきでしょう。

こじまる(猫)
パクりパクり言われてかわいそうにゃ!
みんな頑張ってるにゃ!

こじまるの言う通り、具体的にどのバンドのどの曲に似ているのか?という検証を僕自身行っていないのでパクリと言ってしまうのはかなり失礼ですね。。

最後にもう一度言っておくとHEAVENLYはメロディセンスが高くて、楽曲の質も高いバンドです。

こういったジャンルが好きな人は間違いなくハマるでしょう。

こじまる(人)
ではHEAVENLYのおすすめ人気曲ランキングを振り返ります
1位 「Destiny」
2位 「The World Will Be Better」
3位 「Virus」
4位 「The Power & Fury」
5位 「Sign Of The Winner」
6位 「Ode To Joy」
7位 「The Prince Of The World」
8位 「Spill Blood On Fire」
9位 「Keepers Of The Earth」
10位 「Playtime」

「Amazon Music Unlimited」なら30日間無料で試すことができて、無料期間終了後も月額980円(プライム会員は月額780円)で6,500万曲以上が聴き放題。

\今すぐ登録して楽しもう/

 

広告

ブログに本気になる。
洗練されたデザインと最速のテーマを体感せよ。